スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

【ちなみのブログ】 ひさびさの投稿

ひさびさの投稿

 
さて、しばらく根をつめてやったこともあり、休息をとりました。
昼からマッサージでコリをほぐし、大分楽になりました。
 
 
皆様のブログを拝見はいたしておりますが、
当方コメするまでの余裕がなく(汗)
ご無礼いたしており申し訳ありません。
 
 
今日は2本建てです。
前半は中部圏ネタ、後半はクワネタです。
 
 
・・・で、前半。
 
 
20年近く前までは、バリバリの中部圏人だった私にとって、
読まずにはいられない本でした。
カミサンのツボに入ったらしく、カミサンが買って来ました(笑)
 
イメージ 1
 
 
紹介されている食べ物(飲食店)は、
 
スガキヤ   味噌カツ   モーニング   ひつまぶし   味噌煮込みうどん  
台湾ラーメン   きしめん   イタリアン(鉄板スパ・ナポリタン) 
ういろう   エビフリャー  ・・・等等
 
中でも特に大好きなのは下の2つです。
 
寿がきや
 
中部圏の人間の産湯は、寿がきやのスープ(笑)
 
 
ここだけの話、私の父は昔、寿がきやで働いており、
バイトで来ていた母と結婚したという身内ネタあり(笑)。
 
 
それもあって、子どもの頃から慣れ親しんだこの味は忘れられません。
嗚呼、肉入りラーメン&ソフトクリーム・・・ (よだれ)
ここ何年か食べてないな~
思い出したら食べたくなってきた(笑)
 
 
10年ほど前までは、昔住んでいた東横線の日吉駅から
徒歩10分のユニーにあったのですが・・・
今は中部圏にしかないみたいですね。
 
 
→ 味噌煮込みうどん  
 
ほとんど中毒状態です(笑)
帰省のときなど、乗り換えの名古屋でわざわざ時間を作り、
名駅※ の地下にある山本屋に行きます。
 
 
なお、ややこしいことに山本屋本店という系列と、
山本屋総本家という系列があります。
 
 
どちらも美味しいですが、個人的には山本屋本店のほうが好みですね~
あのお変わりし放題の漬け物が大好きで(笑)
 
※ 名駅 (めーえき : 中部人はJR名古屋駅及びその近辺をこう呼ぶ)
 
 
 
名古屋グルメ、上記2品はお勧めです。
機会があれば是非お試しあれ。
 
 
 
・・・で、こんなことをしていたら、何となく名古屋弁が恋しくなりまして。
ちょっと検索してみたら、こんなのがありました。
あえて説明はしませんが、私とカミサンはこれで数日笑いました。
 
 

 
名古屋弁講座 ゴルゴ13

他に、ハイジやサンダーバードの吹き替えもあります(笑)
名古屋弁 で検索してみてください。
 
 
 
 
・・・個人的印象ですが。
 
 
同じことを言うのにも、方言によって随分印象が違う気がします。
 
 
標準語で言うよりも、
名古屋弁、というか美濃・尾張・三河 あたりの言葉で言うと、
雰囲気が和らぐ気がします。
 
 
他の方言に比べ、どこか間の抜けた語尾がそう感じさせるのかも?
 
 
かく言う私も、1週間戻ったらコテコテでしょうね(笑)
 
 
私の田舎は岐阜でもまたかなり違った方言(飛騨弁)なのですが、
中部圏内では完全なバイリンガルで(笑)
 
 
 
 
・・・・で、後半。
 
先日、どうも1月後半の3本目交換には間に合いそうにない連中がちらほら。
よって急遽12ブロック購入し、6ブロックを1500cc に詰めました。
 
 
実はこれ、兄弟子に教えてもらったアルコール消毒に変わる秘密兵器。
昆虫フィールドのバックナンバーに紹介記事が載っています。
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 2
 
 
これはカビに対する農薬です。
 
 
同じようなので、ベンレートR というのはダメらしいので注意。
 
 
これのすごいところは、キノコ菌には影響がなく、
カビや糸状菌に対して効果があるというスグレモノです。
ウチでは2000倍に薄めて使っています。
 
 
(おことわり) -------
 
フィールドの記事では、確かクワには無害と紹介されていたと記憶しています。
 
ただ本剤説明書においては、水産動物に影響がある旨、
ペット等が接触せぬように注意する旨がうたわれております。
人間にも、皮膚や目に弱い刺激があるとのことで、
使用時、また使用時に着用した衣服などの処理について等、
注意書きがあります。
 
 
クワに全く無害ということはないでしょうが、
説明書等における使用量を鑑みた上で当方使用量及び使用方法の是非を検討、
及び幼虫投入済のビンへの当方治験結果から、
ビン消毒に用いても幼虫に深刻な影響を与えるレベルではないと考え、
自己責任において使用しかつ実験を行っております。
 
 
もしお試しになられる場合は自己責任でお願いいたします。
 
 
ちなみにこのベンレート、値段は1箱10袋入りで600円くらい。
1袋で2000倍溶液で1リットル分です。(安いです) 
 
-------
 
 
前回の詰め作業では、作るビンの量の問題もあって、
無難にアルコールでやったのですが。
 
 
今回は作るビンの量も少なく、失敗しても大丈夫な量だったので
試しに使ってみました。
 
 
以前、カビが発生したビンに試して効果のあることは分かっていたのですが、
詰める前のボトルに使うのは、今回が初めてです。
 
 
使用方法は、2000倍希釈液を霧吹きでビン内側にひと吹きし、
それをティッシュで気持ち伸ばしながら拭き取りした感じです。
 
 
 
・・・・で、結果は?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
これ、まだ詰めて5日しか経っていません。
にもかかわらず壁面は殆ど仕上がっています。
 
 
普通ここまで早く回りません。 ちょっとびっくりです。
 
 
確かに、兄弟子から 「回りが早い」 とは聞いていました。
ブロックが新しいものだったことも大きいかと思いますが。
 
 
今回も、内容量は前回比50g増量のネット 1,050 g 超カタ詰めです。
幼虫投入部分の穴も開けてですから、密度も相当なものです。
 
 
もちろん、例の詰め機で詰めました。
(Secret Weapon Part Ⅰ関連の投稿記事をご参照下さい)
 
 
強すぎるとも思える圧力詰めたので、上に菌床の水分があふれてきました。
それをスポンジで吸い取ったくらいでした。
 
 
余談ですが、元々ちょっと水分が多めの菌床なので、
この菌床の水分を減らすこの方法は思わぬ副産物かも。
 
 
空気穴も、試験的に中央にドライバーで一個だけ。
 
 
ちなみに、試験的にネット1,100g も作ってみました。
 
空気穴1つでは底部分2センチほどのところで菌が回りませんでした。
ですが、追加で空気穴を増やしたらあっという間に回りました。
ベンレートを使っていなかったら、カビでやられていたかもしれません。
 
 
ただこの場合、分からないことが1つあります。
 
 
回っていなかったビン底部分の菌が死滅していたために、
菌が生きている部分から菌が回っていったのか?
 
 
それとも通気不足で、当該底部分の菌が休眠
or 非常に不活発な状態になっており、
通気不足の解消とともに活動を始めたのか?
 
 
恐らく両方かと推測していますが。
 
 
ビンや器具の消毒は、行わなくても発菌がうまくいくことが多いのも事実ですが、
ブロックのロット差や鮮度等により、トラブルになることもあります。
 
 
特に詰める量が多い場合や、替えが効かないビンを作るときは、
やはり消毒はしたほうが無難かなと思います。
 
 
スポンサーサイト

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ちなみ

Author:ちなみ
川西市西多田産、ほぼ通称Mゴールドのみを飼育しています♪ それ以外には、ポチさんがウチで間借り飼育している久留米、いただきものの能勢YGが5頭(笑) また、虫だけでなく飼育用品も自作したり、改良したりするのも大好きです。

welcome to my blog♪
ブロとも一覧

エバクワ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。