スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

【ちなみのブログ】 ノーベル街道

ノーベル街道

 
クワネタとは関係の無いトピックですが。
 
 
私の郷里である岐阜県飛騨地方には、
 
通称 「ノーベル街道」 と言われている、
 
ノーベル賞受賞者と深くかかわりのある国道41号線があります。
 
(偶然なんでしょうけど・・・笑)
 
http://www.pref.toyama.jp/sections/1002/nobel/jusyousha.html
 
 
 
面白いのは、小柴さんは存じませんが、
 
皆さん幼い頃に野山を駆け回った経験がおありとのこと・・・
 
やっぱりクワ採集もされたのかな?? (笑)
 
やはりサイエンスにおいては自然が一番の先生なのでしょうか?
 
 
 
中でもとりわけ、白川先生は同郷の偉人として深く尊敬いたしております・・・
 
確か御母堂のご実家が高山市と聞きました。
 
その関係で幼少期~高校生を高山市で過ごされたのでしょうか。
 
でも、行かれた高校はその地方トップの進学校じゃないんですよね。
 
知ったときは驚きましたが。
 
あのヘンピな、冬は極寒の地である岐阜県飛騨地方から
 
ノーベル賞受賞者が出たときの驚きといったらもう・・・・
 
 
 
何故こんなことを書いたかというと、
 
アカモビさんの記事で学術研究について少し考えたからで、深い意味はありません。
 
 
 
しかし日本のノーベル賞受賞については、はっきりと傾向が見られました。
 
経済学賞は未だ1人も出ていない。 経済・経営の先進国はやはりアメリカ。
 
また、かつては湯川先生の物理学賞等、
 
ある意味紙とペンが主体の? (金の無い時代、これはもちろんすごいのですが)
 
言い換えれば比較的金のかからない印象のある分野での受賞であったような。
 
(ここは私は素人なので、個人的印象ですけど・・・)
 
 
 
しかしその後、そうでない分野からの受賞者も増えてきたような。
 
でも、その受賞の対象となった研究は海外で行われているケースが比較的多い気がする・・・
 
つまり、海外の大学や研究機関においての実績?
 
日本では金が出ないからか、自分の研究に理解がないからか、
 
海外のほうが当該研究について進んでいるからか・・・・
 
確か利根川先生は、「私はアメリカに税金を払っている」
 
と、何やら含みのある発言をされていた記憶が。
 
 
 
日本人の受賞者が出るとマスコミは騒ぎ立てるが、
 
その背景にはあまり言及しない。 
 
 
 
でも、純粋に 「日本人」 による功績と呼べるものも増えてきている?
 
 
 
話は変わって、隣国に目を向けてみれば。
 
お隣の2つの国では、それぞれノーベル賞受賞者は過去1人づつしかいない。
 
常々日本に勝ちたいと思っている国からすれば、そのモヤモヤ感は高いのかな? と想像。
 
しかもその受賞は両方とも平和賞。
 
その片方の国は、欲しくて仕方なかった賞が、去年あの大揉めの平和賞だったので・・・
 
何やら意図があるのかは知らないが、選考委員もやることがキツイですね。
 
 
 
まあ、時間の問題だとは思いますが。
 
ゆとり教育の影響、理系離れ、海外への留学が減少している現在、
 
この日本の競争優位、コア・コンピタンスがゆっくりと失われているのは間違いないでしょうし。
 
かたや彼ら、コピーがどうのと言われながら、誰しも最初は真似から始めるもの。
 
真似から学ぶものは多い。 クワ飼育でも最初は皆そうだ。
 
 
以上、クワとは何の関係もないですが(笑)
 
 
 
スポンサーサイト

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ちなみ

Author:ちなみ
川西市西多田産、ほぼ通称Mゴールドのみを飼育しています♪ それ以外には、ポチさんがウチで間借り飼育している久留米、いただきものの能勢YGが5頭(笑) また、虫だけでなく飼育用品も自作したり、改良したりするのも大好きです。

welcome to my blog♪
ブロとも一覧

エバクワ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。