スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

【ちなみ製作所】 サプライズオフ会

サプライズオフ会

 
 
 
すでにご存知の方も多いかもしれないが、
 
8日(水)はアカモビさんが東京出張、
 
サマータイムよろしく5時半からオフ会であった。
 
関東からのメンバーは、PAXさん、レルさん、そして私であった。
 
 
 
 
先日、アカモビさんがご自身の風貌を
 
可愛いいウシのぬいぐるみで表現しておられたが、
 
まさにその通りであった。
 
お店の前で待ち合わせたが、一発で分かった。
 
ご家族のご慧眼に感服するのみである(笑)
 
 
 
 
さて、ご出張は九段のあたりだったようで、
 
オフ会の前には皇居の回りで散歩がてら
 
クワガタの採集スポットを探してこられたとのこと。
 
皆、この季節はクワガタが頭から離れないのは仕方ない。
 
 
 
 
マヌケなことにカメラを忘れたので、
 
写真はオンボロケイタイで撮影した2枚があるのみである。
 
カメラを構えるのがレルさん、右がアカモビさんである。
 
 
 

 
 
 
グルメのアカモビさんは、料理に逐一チェックを入れておられた。
 
関西は美味しいものが安く食べられる。
 
やはり舌も肥えるのであろうか。
 
全くうらやましいかぎりである。
 
 
 
 
 
 
さて、下はアカモビさんからいただいたお土産である。
 
 

 
 
私はチョコレート菓子が大好きで、
 
Kit Kat も大好きなお菓子のひとつである。
 
帰宅後、子供たちにとられる前にまずひとついただいた。
 
やはり旨い♪
 
 
 
 
 
また、アカモビさんにはお土産にちなビンを2本差し上げた。
 
Levin : Extra = 2:1  の 620g である。
 
入れる虫がいないとおっしゃっていたので、
 
ならばムシ入りで持って来るべきだったか?(笑)
 
 
 
 
また、レルさんからは、ハーフカット用のエサ皿が皆さんにプレゼントされた。
 
 
 
そして、アカモビさん採集のヒラタがレルさんに進呈されたのは、
 
皆さんもご存知のところである。
 
 
 
 
そして2次会。
 
 
 
 
ちなビンをテーブルにおいて男4人で盛り上がっていたところ、
 
隣のテーブルにいた女性2人に声をかけられた。
 
「あの~ すいません、それって何ですか???」
 
と聞かれた。
 
ムリもあるまい(笑)
 
 
 
 
クワガタを育てると話しても良かったのだが、
 
仕組みを理解していただくために説明するのは面倒であり、
 
またドン引きされるのも少々気がひけた。
 
結局キノコを栽培するビンだと説明して事なき(?)を得た。
 
だが嘘ではない(笑)
 
 
 
 
そういえば、以前自宅マンションのエレベーターで菌糸ビンを運んでいたとき、
 
運悪く他の住人(初老の女性)と乗り合わせたことがあった。
 
そのときもやはり同じ質問を受け、同じ答えで返していた。
 
しかし、私の答えを聞いてその方は、
 
「クワガタを飼うんだと思った」
 
・・・・ 冷や汗をかいたのを覚えている。
 
 
 
で、本題。
 
 
 
気がつけば、結局3時間も盛り上がった。
 
いや、ホント楽しかったですね。
 
できれば1、2ヶ月に一度くらいやりたいですね。
 
皆さま、お疲れ様でした。
 
 
 
 
 
ところで。
 
 
 
 
 
久しぶりにブログ記事をアップするので、
 
少しはそれらしいトピックも。
 
 
 
先日、ようやく早期羽化の個体のサイズ測定と評価を終えた。
 
正直、あまり期待していなかったのだが、
 
♀の40%弱ぐらいは 50mm 越え、
 
最大で 53mm 弱のものまで出ていたことを確認した。
 
これはやはり菌糸ビンの効果も大きいと思う。
 
 
 
 
で、♂はさすがに 80mm 越えはいなかったが、
 
最大で 79mm がいた。
 
2本返しを考慮すれば、発育は申し分ない。
 
 
 
 
早期羽化♂ はさほど多くないので期待はしていなかったが、
 
下記のような個体がいたのは嬉しかった。
 
 
 
 

 
 
 
若干ディンプルが出ているが、
 
頭幅、前胸、腹の形、サイズともに調和がとれている。
 
 
接写モードのためか少し分かりづらいが、
 
実は腹がかなり短い。
 
そして全体的に横幅が相当立派である。
 
 
 
 
 
 
下記は頭部及び大アゴの拡大写真である。
 
 
 

 
 
 
注文をつけようとすれば、正直2つ3つはあるのだが、
 
早期羽化でここまで立派に出てくれたのだから、
 
これ以上は酷であろう。
 
 
 
しかしこの個体、ホペイかと思うくらいに頭幅が大きい・・・
 
 
 
ちなみにこの個体、2本目交換時には 28g台であった。
 
そしてそのまま今年3月に羽化した。
 
全長は 78mm 弱 であるが、
 
あまりのインパクトに 80mm は越えたと錯覚した。
 
 
 
 
80mm に届かなかった理由は、
 
腹の短さ、横幅の太さ、大アゴの湾曲、
 
この3点である。
 
 
 
 
でも、これらがすべて逆になって 80mm に届いたら嬉しい?
 
 
 
 
・・・否(笑)
 
スポンサーサイト

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ちなみ

Author:ちなみ
川西市西多田産、ほぼ通称Mゴールドのみを飼育しています♪ それ以外には、ポチさんがウチで間借り飼育している久留米、いただきものの能勢YGが5頭(笑) また、虫だけでなく飼育用品も自作したり、改良したりするのも大好きです。

welcome to my blog♪
ブロとも一覧

エバクワ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。