スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 



謹んでお願い申し上げます






もう1年経ちました。驚くほど早いものです。


本題前、少々長い前置きをご容赦ください。


1年前のあの日を堺に、被災地の方々の生活はもちろん、

被災地以外の方の生活も、そして政治・経済も、

この国のさまざまなことが大きな影響を受け、そして今もそれが続いています。

 

震災直後より、多くの方々によるボランティア活動、

また金銭的・物質的支援が多数行われました。

正直この国に愛想を尽かしかけていた私にさえも、

まだまだ捨てたものじゃないという希望を抱かせてくれました。

 

私個人について申し上げれば、生活自体は平穏を取り戻しました。

しかし被災地の方々の多くは、

時の経過とともにあの地震・津波で被った物理的被害及びそれに派生する

2次的・3次的被害により、状況が引き続き深刻であることは想像に難くありません。

そしてその過程で蓄積される被災地の方々の精神的ダメージを想像するに、

弱い私などは身震いがするほどです。

 

私は今、地元で保育所のお仕事をお手伝いしています。

そこで子どもたちの屈託のない笑顔に触れることが、大きな癒しにもなっています。

同時に、被災地の子供たちはいったいどうしているのだろう?

と、考えないことはありません。

大人でさえ絶望するような状況で、

子どもたちはいったいどんな気持ちで日々生活しているのだろうと想像すると、

私のような極めて利己的な人間でさえも心に大きな痛みを感じます。

 

思うに、今後高い重要性をもって継続的に必要な支援の一つに、

被災地の次世代を担う子どもたちの精神的な面への継続的支援があるのではないかと。

そして、可能な範囲で、自分にとって自然な形で貢献できる形があるのではないかと。

 

そんな中、私のブロ友さんであるTAKAさん

http://blogs.yahoo.co.jp/a871ko8n

 

彼は現在青森県ご在住ですが、福島県ご出身です。

故郷のために何かをされたいとのお気持ちから始まり、

私にも協力依頼がありました。

私自身はさほど顔が広いわけではないですが、

元が事務屋であることも生かし、

微力ながら取りまとめ役を買って出た次第です。

 

 

どうかここをご覧になっておられる皆様方、

可能な範囲で、またご自身にとって自然な形で、

下記施設、そしてそこで子ども達のために頑張っているブリーダーさんを通じて、

福島の子ども達の笑顔のために、

可能な範囲で継続的なご支援をお願い申し上げたい次第です。

(詳細後述)

 

福島県に、下記の財団法人によって運営されている施設があります。

「ムシテックワールド」

http://www.mushitec-fukushima.gr.jp/content/a/01/index.html

 

館長さんは皆様ご存じの養老孟司先生です。

是非このHP及びHP内のブログも御覧下さい。

活動がよくご理解いただけると思います。

 

 

こういった施設に子ども達が足を運ぶ時、一番期待するものは何でしょうか???

 

もしそこにいなかったら、きっと肩透かしにあった感じがするはず・・・

 

このブログをご覧になっておられる方には愚問ですよね(笑)

 

 

現在ここの職員さんとメールでやりとりしていますが、一部ご紹介いたします。

 

“当館に来た子どもたちが

カブトムシたちを見て大喜びしている姿

あの姿を見ると

もっと子どもたちに見たり触らせたりしたいと思ってしまいます。

 

“「ムシテックワールドに行くと

いつでもカブトムシやクワガタを

見たり触ったりできるんだよ~!!」

と子どもたちが目をキラキラさせてくれるような場所にしたいです。”

 

 

現状10数種を展示しておられるようですが、

内相当の虫が職員さんの個人的にブリードしておられる虫だそうです。

しかしそれでは色々な点で限界があります。

被災地で子ども達のために頑張っているブリーダーさんに、

同じブリーダー仲間という立場からも是非支援したいと考えております。

 

 

この支援を実現するために、色々ご担当者様にお聞きしました。

 

増種し、飼育総数を増加し、そしてそれを維持継続するためには、

予算的・人的キャパシティの制約もさることながら、

ムシテックワールド様が、信頼できるブリーダーさんとのつながりを構築し、

継続的かつ適切な物理的支援、及び色々なアイデアや情報を得られる体制を確保することが、

子ども達に笑顔をもたらし続けるためには極めて重要だという判断になりました。

 

今回はコネクションの部分も合わせてコーディネイトさせていただき、

ある程度基盤が出来次第、可能な限りムシテックワールド様とブリーダーさんが

直接やりとりしていただけることを目標としております。

 

以上の主旨の下、何卒ご支援・ご寄附を賜りたくお願い申し上げます。

いつもお世話になっているブロ友さん、また面識のない方でも、

ご賛同いただける方はご自身のブログ等でご紹介いただけると幸いに存じます。

 

<お願い等>

 

・お申込みは当方川西ちなみ宛にお願い申し上げます。混乱防止のため、

本件に関するムシテックワールド様への直接のお問い合わせはご遠慮下さい。

・ムシテックワールド様には、ブリード経験豊富な方がおられることは確認済みですので、

ご寄附いただいた虫の管理についてご心配いただくことはありません。

・温度管理施設や飼育スペースその他は十分整っていることは確認済みです。

・ご寄附をいただく際の送料については、施設における経理処理その他事務負担の都合もあり、

現在は発送者様にご負担いただくことを考えております。

ただし、送付量が多量、あるいは継続的ご支援の場合等においては、

送料その他別途対応をさせていただきます。詳しくはご相談下さい。

 

<ご参考・・・当ブログ執筆者 川西ちなみ について>

5年程、ほぼ川西産オオクワガタの飼育しております。

大きさもさることながら、好みのフォルムにこだわる飼育をしています。

また、飼育用品の自作も派生した趣味のひとつとなっています。

一昨年、福岡伸一先生がコメンテーターを務めるNHKBSの番組

「いのちドラマチック」 のオオクワガタ編に出演させていただきました。

NHKのHPリンク ⇒ http://www.nhk.or.jp/inochi/archives/archive100908.html

当ブログの書庫 【いのちドラマチック】 もご覧ください。

 

≪締切≫  平成24年3月31日



以後も受付は継続しますが、


事務作業の都合でいったん上記日付にて締め切ります。


迅速な作業のために何卒ご協力下さい。

-------------------------------------------

【ご寄附申込方法】


下記、告知必要事項等をメール等にコピペしていただいた上で適宜書き込み・編集等を行い、

必要事項が当方に確実に伝わる形にてご送信お願い申し上げます。

必要に応じて、別途リスト等を表計算ソフト等で作成・添付していただいても結構です。





送信先メールアドレス 



 

---------------------------- (告知必要事項等は以下) ------------------------------

 

≪ 寄附希望者様ご詳細 ≫

1 お名前

2 ご住所

3 電話番号(固定・携帯)

4 メールアドレス

(PC・携帯・・・当方がPCからなので、携帯の場合は受信設定に注意)

5 ブログをお持ちの場合、そのブログのURL

6 ブログ等でのハンドルネーム

 

    ご注意! 個人情報に関して

お知らせいただいた個人情報は、寄附可能リストと併せて

「ムシテックワールド」様にお渡しすることを前提にいたしておりますのであらかじめご了承下さい。

また、当方から必要に応じて寄附希望者様にご連絡差し上げる場合があります。

以上の目的以外に使用することはありません。

当方連絡先は、いただいたメールへのご返信にてお伝えさせていただきます。

 

<ご支援・ご寄附をお願いしたいもの>

 

    【ブリード対象の虫】

 

(ブリードの為の種親 兼 展示個体として優先的に必要としている種)

 

1位 ゾウカブト(エレファスorアクタエオン)

   成虫の場合 1ペア

   幼虫の場合 5匹

2位 メソトプス・タランドゥスor M・レギウス

   成虫の場合 2ペア

   幼虫の場合 10匹

3位 ババオウゴンオニorローゼンベルグ

   成虫の場合 2ペア

   幼虫の場合 10匹

4位 ケンタウルスオオカブト

   成虫の場合 1ペア

   幼虫の場合 5匹

5位 メタリフェルホソアカクワガタ

   成虫の場合 2ペア

   幼虫の場合 10匹

6位 アラガールホソアカクワガタ

    成虫の場合 2ペア

    幼虫の場合 10匹

 

⇒ 上記種類について、

 

a ご寄附可能な虫の種類

b 幼虫・成虫の別

c 数

d その他、その虫に関する参考情報

 

をお知らせ下さい。

皆様からのお申し出状況を鑑みて総合的に判断し、

後日個別に正式なご寄附依頼をお願いしたいと考えております。

 

 

 

    【上記以外の虫】

 

さしあたりは展示専用個体(ブリード予定なし)として取り扱いさせていただく予定です。

飼育可能な範囲で、可能な限り多くのご寄贈を頂戴いたしたいと考えておりますが、

上記以外の種については、 まず

 

a ご寄附可能な虫の種類

b 幼虫・成虫の別

c 数

d 寄附個体の死亡時、代替個体の提供が可能か?

 (皆様が飼育継続されるかどうか等、将来の状況次第であることは十分承知いたしております。)

e その他、その虫に関する参考情報

 

について、可能な限りで結構ですので具体的にお知らせ下さい。

皆様からのお申し出状況、数量等を総合的に鑑み、ムシテックワールド様のご要望に合わせ、

その上で後日個別に正式なご寄附依頼をお願いしたいと考えております。

先だってまずは寄附可能リストを作成したいと考えております。

 

※ ただし、国産カブトは多数いるため不要です。ご了承ください。

 

 

 

    【虫以外のもの】

 

a 飼育方法、その他施設での企画についてご相談にのっていただける方

⇒ 個別相談、アンケートへのご返信等を想定しています。

 

 

 

b 物資についてご支援いただける方

⇒ 飼育ケース、産卵材、エサ皿その他消耗品等、品目を具体的にお知らせください。

⇒ 継続的か、今回1回のご支援かをお知らせ下さい

⇒ まずは支援可能なもののリストを作成したいと思います。

その後、先方で要望されるものについて個別正式にお願いしたいと考えております。

⇒ 飼育撤退される場合など、まとまった用品のご提供が可能な方は是非ご照会下さい。

お時間やスペースのご都合もおありかと思いますので、優先的に対応いたします。

 

 

 

 

c その他可能なご支援

⇒ ご支援の内容(案)

⇒ 継続的か、今回1回のご支援かの別

 (例 夏休み等における企画実施現場スタッフのボランティア、飼育スタッフボランティア、等)

 

 

 

d ご質問・ご要望など

⇒ 適宜

 

 

(以上)

スポンサーサイト

Tag:寄附  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ちなみ

Author:ちなみ
川西市西多田産、ほぼ通称Mゴールドのみを飼育しています♪ それ以外には、ポチさんがウチで間借り飼育している久留米、いただきものの能勢YGが5頭(笑) また、虫だけでなく飼育用品も自作したり、改良したりするのも大好きです。

welcome to my blog♪
ブロとも一覧

エバクワ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。