スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ビン交換の経過


ビン交換も半分を越しました。

残り180弱です。

やはり本数が少ないと楽です。

・・・って、でも400ちょいありますけど(汗)

食いの早い♂のビンから交換しているので、

♂の交換はほとんど終わったことになります。


今年は昨年と違い、省力化のため、

データのコンピューター管理はしていません。

全部フタに貼ってあるフィルターに書いています。

なので平均等のデータはありません。

それらが出そろうのは、来年夏の羽化後となります。


でも、ある程度傾向的なものが見えてきました。


親方経由DGの大型系統は、やはり体重は一番重かったです。

イン、アウト両方試していますが、平均値が大きいのはアウトの方。

一番大きいのは34.72g(だったと思う)で、

体感的に、イン・アウトともに♂は楽に半分以上が30gオーバー。

20g 前半の個体はわずか 2、3頭でした。

30g オーバーの数は、最初は数えていましたが、

途中から面倒になりやめました。


それ以外はというと、

GGの♂親がせいぜい73mm くらい、♀は48mm ~ 50mm の系統で、

ほとんどが20g 後半を記録。

30g 越えもちらほら。


でも形に期待しているDG80SP は・・・

まったく奮わず、最高で25g (笑)

とりあえずそのままの形で80mmを目指そうと思っていたのですが、

ちょっと厳しいかもです。


しかし、一番早いもので6月1日投入ですから、

1本目を丸々4~5か月食べさせたことになります。

さすがに引っ張りすぎたかと思います。

なぜならば、3本に1本はすっかり食いあげてしまっていて、

エサ不足で少し体重を落としたと感じる個体もいました。

やはり4か月くらいで交換が良いみたいです。

でも皮膚もまだ薄かったので、2本目で問題なく戻すでしょう。


菌糸ビンの違いですが・・・

これは単純に比較できません。

なぜなら、大型系統とそうでない系統で、

メインに使うビンを変えているからです。


ただ、親のサイズ等も加味して比較しても、、

Levin-G SP がやはり一番よい成績を収めた感じがします。

KBよりも明らかに30g オーバーは多いようです。

結構健闘したのが大夢で、さほど大きい種親からではないのに、

そこそこ30g オーバーを出していました。


KBはというと、悪くはないものの、

Levin-G SP に比べると少し成績は下かな? という感じです。

でもこちらも30gオーバーはそこそこ出ています。


2本目以降は使用をやめたビンでは、

PITも結構健闘してくれました。

大型系統にも使っていますが、

KBと同じくらい30g オーバーを出してくれたように思います。


以外に苦戦したのが恵栽園のヒマラヤでした。

ただ、さほど大型系統に使っていないので、

投入された幼虫の資質で不利だった可能性は高いです。

でも、30g オーバーはきちんと出しています。


全体的には、やはり頭ひとつ抜けているのは Levin 系でしょうか。

来年からはこれに統一しようかな~?

後添加無しでもここまで結果が良いので、

コストパフォーマンスの点からも非常に優れていると感じます。


ちなみに、Levin 系は1本目で3種類作りました。

1つめは、Levin-G SP を100%、

2つめは、Levin-G SP と Extra のハーフ・アンド・ハーフ、

3つめは、Levin-G SP を2、Extra を1 でブレンドしたもの。


この中で、以外にも一番パフォーマンスが良かったと感じるのは、

ハーフ・アンド・ハーフでした。

Extra は粗目なのですが、

4か月以上1本目を引っ張ったので、、

劣化の遅い粗目が多かったのが良かったのかもしれません。

ただ、これはそんな感じがするな~という程度で、

実際は来年データをまとめてみないと分かりません。


しかし、勝負はフタを開けるまで分かりません。

無事に羽化してナンボなので、

1本目で一喜一憂するのもな~







スポンサーサイト
テーマ : 国産オオクワガタ
ジャンル : ペット

Tag:ブリ一般  Trackback:0 comment:4 

Comment

nabe URL
#- 2011.10.30 Sun10:22
こんにちは

二本目交換時が勝負ですけど、やっぱり一本目で
大きいと嬉しいです。
二本目交換時に沈むと、心は来期のブリードです♪
ちなみ URL|>nabe さん
#FOTfDAe6 Edit  2011.10.30 Sun11:05
3本目、以外にそうでもないですよ。

1月、2月頭までの交換ならば、温度管理次第で十分伸ばせるというのが
ウチでの結論です。
3本目のビンの資質が重要にはなりますが・・・
ウチはむしろ、全く期待していなかったビンから80upが続出しました。

やはりノギスを当てるまでが勝負です(笑)
banichan URL|頑張って下さい
#- 2011.10.30 Sun23:25
ビン交換、もう一息?ですね。
無理しない程度に楽しみながら頑張って下さいね。

菌糸ビンの比較、とても参考になりました。
私は、ブリード初年度なので、色々と試しています。
「RTN」「G‐POT」「MG」「WISH」「大夢」
あと、ブナ100%・・・

どれが良いのかは、まだ何とも言えませんが、コストパフォーマンスや、扱い易さ、供給の安定度、これまでの実績などを加味しながら、メインの菌糸ビンを決めていこうと思っています。

Levin 系はとても興味があったので、とても参考になりました。
来季になりますが、一度使ってみます。
ちなみ URL|>banichan さん
#FOTfDAe6 Edit  2011.10.31 Mon18:22
こんにちは。

ご参考になれば幸いです。

私もそれほどたくさんの種類を使ったわけではなく、
良い評判を聞く菌床をいくつか試しただけです。
wish、RTN も老舗ですよね。

色々試してみるのも楽しみの一つですよね。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ちなみ

Author:ちなみ
川西市西多田産、ほぼ通称Mゴールドのみを飼育しています♪ それ以外には、ポチさんがウチで間借り飼育している久留米、いただきものの能勢YGが5頭(笑) また、虫だけでなく飼育用品も自作したり、改良したりするのも大好きです。

welcome to my blog♪
ブロとも一覧

エバクワ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。