スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

DG83系統・・・ORZ



下記は、昨年ペアで購入したDG83系統の幼虫が羽化したもの。


11g とあったので♀と信じて疑いませんでしたが、

何と♂でした。 (代替個体はいただきました)

 



昨年大枚をはたいて購入したDG83系統なのですが、

成虫取り出しが完了した♀のみについて (♂は一部まだ)、

少し感想を記したいと思います。



1点目。


余り生命力の無い系統(?)なのか、

インブリの影響なのか、飼育環境のせいなのか、それともたまたまなのか、

当家羽化の個体は親サイズの割りに平均サイズが小さい印象です。

DG83は、♀ 53mm1頭 、50mm1頭 がいた以外は、

全て40mm台でした。

40mm台前半(!)も2頭ほどいたように思います。


しばらく前、♂幼虫でも2月頃に異変(?)が起きていました。

30g ちょい越えの幼虫のビンに 少しの 暴れが見られたので、

早めに交換と思い開けてみたら・・・・


何と22g !!


あわてましたよ、マジで。

そもそも向こうでの交換時ホントに30gあったのかな~という疑念。 それだけは無いと祈りたい・・・

ま、エラーは誰にでもあるのですが・・・

ちなみに、これについては代替個体をいただけましたケド。





2点目。



1点目以上に驚いたのは、4、5頭に1頭のくらいの割合で

★になったことです。

いずれも蛹室を作って前踊、もしくは蛹の状態で★になるケースでした。

これもたまたまなのか?

本家・他のブリーダーさんのところでもそうなのかは分かりませんが・・・


途中で死亡するリスクは当然承知はしていたものの、

当家の他のDG・GG系統では同じビン、同じ条件の飼育で、

★は 15、16頭に1頭いるかいないかですので、かなり高い割合です。



なお、同じ時期に本家購入したDG80、GG82SPは1頭ずつ★でしたが、

こちらは特段高い★の割合とは感じていません。


ただ、想像通り GG82SP はサイズが伸びませんでした。

購入した後に、知り合いから、産卵数も少なく

サイズも伸びづらい傾向ありと聞いていましたので、

驚きではありませんでしたが。

オクで落とす前に知っていれば当然落とさなかったケド(笑)



DG80は、当家ブリードのDG80と同じような印象で、

特に違和感は感じていません。こちらはある意味期待どおり。




3点目。


BE-KUWA 等で親♂の写真が公開されていますが、

当家で羽化した♂は、???という形の♂ばかり・・・

70mm も無い♂が一番カッコよかった(笑)

60mm台の♂と53mm の♀ってブリできるのかな?(笑)







以上、幼虫を購入するのは昨年が久しぶりだったのですが、

改めてそのリスクを認識しなおした次第です。

特に新系統は情報が少ないですし・・・

能勢YGの幼虫って1頭○万円だそうですが、どのくらいのリスクなんでしょうか?



また、昨年の猛暑のせいか、インブリで累代が深くなりすぎがためか、

異変が起きていると大御所がおっしゃっていましたが、

一瞬そういうことなのかもと思いました。

ただ、当家既存の系統は異常なしなので、

やはり系統の性質なのかと感じています。



何にせよ、よい勉強になりました。

今更ながら、


成虫購入の方がリスクは低く割安


ですね。


今回はたまたま運が悪かっただけと信じたいところです。

同じような状況の方が出来るだけ少ない事を祈ります。


特にオクとか入札考えている方、ご参考まで。





DG83
スポンサーサイト

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ちなみ

Author:ちなみ
川西市西多田産、ほぼ通称Mゴールドのみを飼育しています♪ それ以外には、ポチさんがウチで間借り飼育している久留米、いただきものの能勢YGが5頭(笑) また、虫だけでなく飼育用品も自作したり、改良したりするのも大好きです。

welcome to my blog♪
ブロとも一覧

エバクワ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。