スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

練習

練習
 
さて、練習がてら、一部交換したビンの結果をアップしてみようと思います。
 
G-GOLD 
Red Heart
♂73mm ♀ 48mm
 

 
系統ごとに、♂♀ごとにナンバリングし、体重を記録するというシンプルなもの。
このメモを Excel の管理表に入れてゆきます。
 
実は、Access で管理ソフトを作ったにもかかわらず、
今年は途中までそれが使えません。
なぜなら、仕事用のPCで作ったものの、
家のPCに Access が入っていない(笑)。
なんと間抜けな。
 
ご覧いただいた (読めないって?・・笑) とおり、
♂は最大 27.00g、♀は10.82gが最大。
なんてこと無い、ごく普通の結果です(笑)。
 
それもそのはず。
 
1.親は、♂が73mm、♀が48mm の G-GOLD
2.投入から最長12週(84日)での交換
3.オオヒラタケ、北海道ブナ100%、粗め主体 のレシピ
 
むしろ、これで30g出たらホントにすごい(笑)。
 
でも、♂27.00g 等、数頭は2本目で多分30g行くでしょうね。(行って欲しい)
あと、親♂は去年も使っていますが、
今年羽化した子の♂最長は 79.1mm でした。
(体重は、31g少し)
 
川西の場合、暴れなし、居食いの前提で、
80mmの高確率出現体重は32g 以上ぐらいなんですよね。
 
正直、この27gは、外から見た限りでは、
特に頭幅が大きかったので30g行ったと思いましたが、
開けてみたら、まだ余力残しの雰囲気でした。
 
多分、想像どおり2本目で一番伸びるパターンでしょう。
 
この辺り、符合するのはM木さんのお話。
「細目だと成長が早いが、粗目を使っても遅くなるだけで結局は成長する。」
(だったと思うけど)
 
1本目から粗めを使う狙いは、
 
1.成長が多少遅れることで、ある程度早期羽化を防げる?
 
2.粗め→劣化が遅い なので、多少サボっても 
  交換スケジュールの変更などに、ある程度融通が利くのでは?
 
3.私の使用している、暴れ防止のための超・超堅詰めでは、
  細目を使うと菌が回らないが、粗目使用で何とか菌が回る
 
特に、2.の問題さえなければ、細目でも作れるんでしょうが。
虫優先で行きたいのは山々ですが、人間にも都合というものが(笑)。
 
 
スポンサーサイト

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ちなみ

Author:ちなみ
川西市西多田産、ほぼ通称Mゴールドのみを飼育しています♪ それ以外には、ポチさんがウチで間借り飼育している久留米、いただきものの能勢YGが5頭(笑) また、虫だけでなく飼育用品も自作したり、改良したりするのも大好きです。

welcome to my blog♪
ブロとも一覧

エバクワ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。