スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

【ちなみ製作所】 恐怖! オオクワッチさんより着弾

恐怖! オオクワッチさんより着弾

 
 
さて、前記事のオフ会ご案内のリマインダーです。
 
6月26日 (日)   蒲田  17:30~  予定
 
詳細下記リンク↓
 
http://blogs.yahoo.co.jp/salto_finito/25723801.html
 
 
ご参加よろしくお願いします♪
 
------------------------------
 
 
今日、家に帰ると宅配ボックスに荷物が。
 
 
 
オオクワッチさんからである。
 
 
 
ご丁寧にも、先日の幼虫プレとDVDのお礼をご手配くださった。
 
私も日本人。 物を贈ったり贈られたりするのが好きである。
 
 
 
 
さて、何だろう?
 
 

 
 
 
 
 
 
 
ん・・・・?
 
品名に非常に気になる文字が。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
なんと、プラケースとあるではないか。
 
 
そういえば、オオクワッチさんの記事で沖縄旅行に出かけられることを知り、
 
 
実は採集旅行ではないかと冗談でコメをした記憶が。。。
 
 
ひょっとしてそのおすそ分けか???
 
 
 
 
 
恐る恐る中を覗くと・・・・
 
 
 
 
 
 
 
う・・・・ 確かにプラケース。
 
 

 
 
 
 
 
 
 
ひょっとしてこんなのとか、
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして今やご禁制(?)となった・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
・・・とか??
 
 
 
 
 
 
 
 
ビクビクしながらクッションをよけてみる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
あれ? 新品のプラケース?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
中身は沖縄限定お菓子の詰め合わせでした(安)
 
 

 
 
 
 
 
オオクワッチさん、ありがとうございます♪
 
マジでムシだったらどうしようと思った・・・ オオしか飼い方わかんないし(汗)
 
 
 
 
 
 
さて。
 
 
 
 
 
 
ついでなのでムシネタも。
 
 
 
 
 
 
 
 
しげしげとケースを見つめる怪獣2号。
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
フフッ、いつもの猛獣ぶりとは打って変わり、かわいいではないか♪
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
やはり生まれたときからクワガタがいる生活なので、
 
何やら大いに間違っている気がしますが
 
 
免疫どころか、それが既に彼の中では当たり前になっているようで。
 
最近はヘイキで手に乗せるようになった。
 
 
幼虫にも全く抵抗がないようで、
 
「ゆびさん、ゆびさん」 と無邪気な様子がかわいい。
 
→ 幼虫が指に見えるらしい
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ところでその個体・・・・・
 
 
 
 
 

 
73mm 弱の GG82 で、
 
実は子供のおもちゃにさせてよい個体ではないのである。
 
 
 
川西市西多田 100% 、オオクワもここまで来たか!?
 
 
 
サイズこそ小さいものの、
 
大アゴの形、頭幅、前胸幅、腹の長さ&細さ、体表面等、
 
湾曲系好きの私による全体的・平均的な評価では、
 
恐らく今年のトップクラスの種親。
 
欲を言えば、頭部にごく微小なディンプルがあることと、
 
大アゴ内歯のエッジがもう少し効いていたら最高だったのに。
 
 
 
あまりのフォルムに最初はホペイが混じっているのでは?
 
と思うくらいだったが、眼上突起、前胸背板、頭部眼下の突起を見ても、
 
オオクワの特徴しか見られない。
 
 
 
またこの個体は当然だが由来がはっきりしており、
 
ホペイが混ざる可能性は本家にしかないのである。
 
 
 
 
 
そう、たまにこの系統にはホペイが混ざっているといわれることがあるようで。
 
 
 
 
 
ただ、これについては私はこう信じる。
 
 
 
 
エラーはどのブリーダーにもゼロではないという一般論は一応前提とするが、
 
それ以外の可能性として、形を追い求めるために
 
意図的に混ぜられたという確率は、限りなくゼロに近いと考える。
 
 
なぜならば、自己採集個体、産地純血種、
 
ついこの間まではインブリのみという、
 
大変氏の思い入れの強い系統である。
 
これに他の系統を混ぜることはイコール自己否定。
 
よってそれはまずありえないと思われる。
 
 
 
種類に限らず、自分で採集した個体を大切にブリードしている方なら
 
容易に理解できると思われる。
 
 
 
また、細かいことはさておいて率直にすごい & この系統の特徴と思うのは、
 
 
 
自身で採集した個体を元にしている → 自己採集個体
 
他の産地・地域の個体を混ぜていない → 産地純血種
 
サイズ・形の両方で評価を得ている → 美形コンテスト入賞・ギネスを記録  
 
 
 
ことである。
 
 
 
世の中には数多くのブリーダーがいるが、
 
オオクワに限らず上記3つを達成したブリーダーは一握りであろう。
 
 
 
 
またついでの話、少なくとも私の手元の個体は
 
全て本家まで容易に由来をたどることが出来るというのが嬉しい。
 
美術品・骨董品と同列に語れるとは思わないが、
 
由来・履歴が確かなものでないと贋作 (or 少なくとも本物とは呼び難い)
 
の烙印が押される世界でも通用する・・・かな?(笑)
 
 
 
・・・というような、
 
自己満足の世界を与えてくれるオオクワが大好きである。
 
 
 
 
あ、ちなみに先の紹介個体、50mm の♀に交配して
 
50匹弱の幼虫が取れました。   ヒェ~
 
 
 
スポンサーサイト

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ちなみ

Author:ちなみ
川西市西多田産、ほぼ通称Mゴールドのみを飼育しています♪ それ以外には、ポチさんがウチで間借り飼育している久留米、いただきものの能勢YGが5頭(笑) また、虫だけでなく飼育用品も自作したり、改良したりするのも大好きです。

welcome to my blog♪
ブロとも一覧

エバクワ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。