スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

米子鬼太郎空港



さて、3連休は下の怪獣(男の子)の七五三で、カミさんの実家へ。

男の子の七五三はあまり聞かなかったけど、地方に拠るみたいですね。



あらかじめ申し上げておきますが、

ほとんどがたわいも無い旅行記であります。

ご容赦のほどを。





さて、やってきたるは鳥取県米子市であります。




家は羽田から近く、カミさんの実家も空港から近いので助かります。





それにしても、いつの間に空港の名前が変わっていたのだろうか??


IMG_3507.jpg 


「 米子鬼太郎空港 」  とある。


厳密には、境港市が水木先生の地元・・・?


ま、東京ディズニーランドみたいなものでしょうか(笑)





とにかく、鬼太郎ずくしであります。



IMG_3482.jpg 





空港内で記念写真も。



IMG_3504.jpg 
IMG_3505.jpg 




これは、境港市のマンホールであります。


IMG_3484.jpg 


残念ながら鬼太郎ではありませんでした(笑)






せっかくなので、境港まで足を伸ばしました。

一応、観光らしきことも(笑)



IMG_3485.jpg 



IMG_3490.jpg

IMG_3488.jpg 

IMG_3486.jpg 

IMG_3491.jpg 






で、なぜかいきなり帰りに撮った画像(笑)



IMG_3516.jpg 



飛行機もこれだけ並ぶと圧巻ですね~


あ、一番手前のは昔のカラーリングにしてあるイベント機です。


残念ながら、ポケモンジェットは場所が遠く撮影できませんでした・・・






ところで、なぜか話はDG83系統に飛びます(笑)





以前にも少し紹介しましたが・・・


なかなか手強い系統です。


親の写真を見たときはため息が出ました。。。が、


あの形質は劣性的なのかもしれません。


あくまでウチで羽化した個体から抱いたこの系統のイメージですけど・・・


他にも、少々落ちやすいとか、


♀の方が大きくなり易い系統かも・・・? とかありますけど。


ただ今回あらためて♂の形状を見てみると、


ばらつきがかなり激しいというか、


かなり個性的な個体が多かった感じがします。


全体的なまとまりには欠けるものの、


一部分を見ると極めて個性が強い個体がいます。


なので、ブリは継続しま~す♪


余った個体は里親さんへお願いしたいと思っております。


今回はリアル・ゴールド(?)ですよ♪


しかも全部(笑)



http://www.bidders.co.jp/user/23677212
スポンサーサイト

Tag:帰省  Trackback:0 comment:2 

小京都、飛騨高山



さて、帰省編も大詰めである。

とにかく、記録もかねているので、

早く終わらせなければ忘れてしまう。

今回含め、あと2回ほど続くのでご容赦願いたい。


(ちなみに次回は100%クワネタである。

これはいままで漏らしていないネタである。)



前置きは以上として、


今回は岐阜県飛騨地方の中心である飛騨高山をご紹介する。

私の故郷からは15kmほどだ。




下記は高山市の映像でよく出てくる、欄干がきれいな赤で有名な、

中橋と呼ばれる橋である。


IMG_3120.jpg IMG_3121.jpg





古い町並みで有名な、高山市上三之町~下三之町の風景である。


IMG_3119.jpg 





景観保護のためか、信用金庫の支店ですらこういった造りになっている。


IMG_3107.jpg 



下記は高山市のマンホール。 以外に地味である。


IMG_3108.jpg 





ところで、なぜ古い民家は屋根が低いかご存知だろうか??


IMG_3110.jpg


真偽は定かではないが、役所の建物より高い民家を立ててはならない、

というようなルールがあったと祖母から聞かされた記憶がある。







ところで下記の写真、明らかに景観を害している看板がある。


 
IMG_3122.jpg
 



岐阜県では天下の十〇銀行の高山支店の屋上の看板ではないか。



IMG_3123.jpg 


まったく、いただけませんな~







さて、上三之町を抜けるところであるが・・・


IMG_3112.jpg 





下記、この左手の建物。。。

ひょっとしてご存知の方はいらっしゃるであろうか?


IMG_3117.jpg



これは前方から。

IMG_3113.jpg 


この落ち着いた建物・・・

IMG_3116.jpg




 料亭 「洲さき」 である。

IMG_3115.jpg  


http://www.ryoutei-susaki.com/sowa/sowa.html


興味のある方はHPをご覧いただければと思うが、

1794年創業、岐阜県では最古の料亭である。


宗和流本膳と呼ばれる、分かりやすくいえば懐石のフルコースだが、

一之膳~三之膳まで食べ終わるのに10時間を要するという。


食通の叔父いわく、かつては

 「借金してでも食べたい」 と言わしめる料理を出したという。

今はどうなのかは知らない。


そういえば、この地の宴席は異常に長い。

代表されるのは結婚披露宴で、延々と、半日は楽に続く。

疲れそうなものだが、たくさんある出し物を見ていたり、

懐かしい人との会話だったり、

新婦の友人に声をかけたりしているうちに(?)

あっという間に過ぎるから不思議だ。






さて、最後はお気に入りのショットをご紹介する。

薬局のショーウィンドウで見つけたものである。

ちなみに、富山県が比較的近いせいで、

岐阜県飛騨地方には、古くから富山の薬売りが来ていたようである。


IMG_3124.jpg


一瞬何かと思ったが(笑)








ツボったのは下記。



IMG_3126.jpg


おあとがよろしいようで・・・

テーマ : 国産オオクワガタ
ジャンル : ペット

Tag:帰省  Trackback:0 comment:2 

中部圏でしか食べられないラーメン


基本的に中部圏でしか食べられないラーメン。

皆さまは下記をご存知であろうか?


IMG_3102.jpg 




名古屋・岐阜の人なら誰しも知っている、

そう、すがきやである。

IMG_3103.jpg 



名古屋人の産湯はすがきやのスープと言われるくらい、

すがきやは日常の一部であります。


また、ラーメンと甘味のミスマッチが、ここでは自然。

というより普通に合っているのがマカフシギ。






・・・というわけで、王道の注文。



IMG_3104.jpg 


特製ラーメンにソフトクリーム (笑)

あんみつはカミサンのです。


このソフトクリーム、信じられない量のクリームが乗っかっていて、

なんと150円也。 

これ見ると、300円でちまっとしたソフトクリームなんて詐欺だと思ってしまう。







うお~  たまらんですな。 この甘ったるいスープ。


IMG_3105.jpg 








そしてスプーンの形も独創的。

これ見るとすがきやって感じがします。


IMG_3106.jpg 



余談ながら、私の父が若い頃、実はすがきやの社員でした。。。。

そこでバイトに入ったのが母親で。。。。

出会って結婚して、私が生まれたのでした。



だから私の産湯はもちろんすがきやのスープ(笑)



テーマ : 国産オオクワガタ
ジャンル : ペット

Tag:帰省  Trackback:0 comment:2 

帰省その2 & ???



さて、灯火(?)採集編である。


下は山の中にある草野球場・・・


IMG_3035.jpg 



カミサンと娘を連れ立って、意気込んでいたのですが・・・

IMG_3034.jpg 




こんなのや・・・

IMG_3038.jpg 





こんなのや・・・・

IMG_3040.jpg 



はたまたこんなのや・・・・

IMG_3041.jpg 




クワはなぜいない??????





でも、あきらめず周回すること2回・・・・







IMG_3044.jpg 


これ、一応クワガタ???



小さくてうまく写真がとれなかったのですが、

大アゴはオオクワの♀みたいな感じで、

原始的な形のクワガタのような気がするのですが・・・



ご存知の方いらっしゃいますか?



ちなみに、この日の戦果はこの1頭・・・・



こんなはずではなかった(笑)




よって、すでにネタバレではありますが、


バナナトラップ計画を発動することになりました。





IMG_3046.jpg 


ここで、まあクワのことばっかりやってんじゃない、


ってことを一応お知らせしときましょう(笑)





私の故郷の宣伝にもなってしまいますが、


しばらく前の平成14年、こんな朝の連続テレビ小説をやってました。

http://www9.nhk.or.jp/asadora/info/066.html?TB_iframe=true


劇中、よく出てくる場所はこんなところです↓

http://www.city.hida.gifu.jp/kanko/miru/sansaku/7_sakura/index.html


ちなみに、さくらが下宿していた和ろうそくの店ですが、

先代の当主は、私のおじいさんの同級生・・・・

ここら辺、田舎なので狭いです(笑)


あと、熊〇 曜子 が岐阜県観光大使とか言ってますが、

彼女は岐阜の南、昔は美濃の国の出身で・・・

コッチはかつての飛騨の国だから、文化的に大きく違います。

ちなみに、方言も驚くほど違います。

私は両方しゃべれますが(笑)

まあ、ベルギーの人がオランダ語とフランス語しゃべれるようなもの??




てなわけで、いくつか写真を紹介します。


IMG_3055.jpg 


しかし、なぜ君はいつもカメラを向けると変な顔しかしないのかね?






IMG_3059.jpg 


IMG_3061.jpg 


仲睦まじく、鯉にエサをあげて遊んでます。

実は、話の展開上、鯉は少しポイントになります。。。



IMG_3063.jpg 





昼からは川遊びにも出かけました。


IMG_3076.jpg 

IMG_3078.jpg  






・・・で、ちょいと川沿いの木を見てみると、


IMG_3072.jpg 

IMG_3071.jpg 


思いっきり枯れてます(汗)


やっぱりもう今年は遅いのかな~ と。





・・・で、バナトラですが。


IMG_3092.jpg


IMG_3090.jpg 


こんな感じで作成し、焼酎をかけました。

網はキッチンの三角コーナーに使うやつです。




IMG_3091.jpg 


いざ、山の中へ。。。

撮影はカミサンですが、いつのまに撮っていたのか(笑)





・・・で、早速1匹。

IMG_3094.jpg 


ちいさくてうまくとれないのですが、

スジクワが一匹いました・・・・




・・・で、ホントはのべ3日間に及ぶ無駄な努力があったのですが、

諸事情で結論を先に(笑)






IMG_3129.jpg 


スジ1匹、極小のコクワ3匹でした(悲)

でも、記念に持って帰ってきました。




使ったバナナトラップですが、どうしたかというと。



もちろん回収しました。



IMG_3128.jpg 





さてこれを・・・・





IMG_3130.jpg 

IMG_3131.jpg 

鯉のエサにしてしまいました(笑)

ホント、エコなディスポーザーですね~




でも、思えば幼い頃、オバチャンが残飯なんかを

鯉に与える風景は結構当たり前だったような。

ひょっとしてそれが目的か?(笑)

食料にもなりますしね。



テーマ : 国産オオクワガタ
ジャンル : ペット

Tag:帰省  Trackback:0 comment:2 

帰省その1



帰省する日の午前中、ペンチ君さんから荷物が届きました。

とても立派なスイカを2つもいただきました!!

(ペンチ君さん →
http://blogs.yahoo.co.jp/t0gether5388 )




suica
 


さて、帰省から戻るまでどうするか・・・?

当然クワ部屋でしょ(笑)


もしや脱走兵がいて、その餌食にならないか心配でしたが、

幸い無事でした!!



ペンチ君さん、ありがとうございました!!



しかし全部食べきれるかな?(笑)

カミサンはスイカに眼がないので、とてもよろこんでいます。

スイカにかぶりつくカミサンを見ると、

幼い頃カブトムシにスイカを与えていたことを思い出します(核爆)





・・・さて。


これは帰省翌日の新穂高への観光時の一部であります。



新穂高ロープウェイ、中腹の駅近辺です。

新穂高  




さて、標高に注目。

ここまで車で行けてしまいます。


 
しらかば平


これが何を意味するかというと、

そう、ここはヒメオオの生息地の真っ只中(?)ということでしょうか。

どこにでもいるわけではないでしょうが(笑)




ロープウェイで終点へ向かいます。


新穂高4 


絶景かな、絶景かな♪

新穂高3 




着いた頂上の標高は・・・・


頂上2 


ここにクワガタが住んでいるかは不明(笑)





下記は展望台からの眺めです♪


頂上1 


軒並み日本アルプスが臨めますが・・・





中でも有名な槍ヶ岳。


槍ヶ岳 


ホントに槍のようにとがっています。





下は焼岳の写真です。 ちょっと雲がかかってますが・・・


焼岳 


ちなみに焼岳の向こう側は長野県、

有名な上高地があります。

ご存知かもしれませんが、

上高地の大正池は、焼岳の噴火で大正時代にできました。





さて、こんなものがあったのでつい写真にとりました。

Post 


消印はどの局になるんでしょうね。





ちなみに、ロープウェイの駅では、どなたかがお好きなこの生が飲めます。


プレミアムモルツ 





下記、思わず写真に撮りました。


スプライト 


関東ではスプライトを見かけることがほとんどありません。

なぜなんでしょうね?






さて、下は標高が高い地域でのお約束。


ポテチ 


ポテトチップの袋が、気圧差でパンパンに膨らんでいます。





・・・と、クワネタが余り出てきませんでしたが、一応フォローを。





私が今回観光したのは、長野県と岐阜県の県境付近、

標高が3000mくらいの山が数多くある、

日本アルプスと呼ばれる地域であります。

よって標高はご覧の通りかなり高いところもあります。



ちなみに、私の田舎は標高500mくらい、

採集エリアでは800mくらいまでは上がると思います。

普通種はダントツでミヤマ、アカアシ、ついでスジ、コクワ、

気持ち少ないノコ、といったところ。


オオも生息しているのですが、私は採ったことがありませんし、

幼い頃の友人でも採った人を知りません。

これは、やはり数が少ないこと、

採集が困難なことが理由でしょうね。


そして、標高が高いところと言えば、ヒメオオ。

もちろん私は採ったことがありませんが・・・


今回大人になってこの趣味を持つようになり、

初めて夏に帰省しましたが、

クワ好きの目で見る田舎はとても新鮮でした。

まったく、至るところポイントだらけでした!


しかし悲しいのは体力が足りないこと、

下調べができなかったこと、

そしてタイミングが悪かったことでしょうか?


特に今年は早く暑さが訪れたため、

発生のピークが前倒しになったようです。

また、帰省中はほとんど満月のような状況でした・・・


まあ、初めてなのでこんなものでしょう。


何がどれだけ採れたかは続編にて(笑)

テーマ : 国産オオクワガタ
ジャンル : ペット

Tag:帰省  Trackback:0 comment:2 

プロフィール

ちなみ

Author:ちなみ
川西市西多田産、ほぼ通称Mゴールドのみを飼育しています♪ それ以外には、ポチさんがウチで間借り飼育している久留米、いただきものの能勢YGが5頭(笑) また、虫だけでなく飼育用品も自作したり、改良したりするのも大好きです。

welcome to my blog♪
ブロとも一覧

エバクワ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。